【募集中】アーカイヴについて

 保存記録を意味するアーカイヴ(Archive)という単語はまだ正式な和訳もなく、IT用語としての方が浸透しているようですね。欧米の公文書館には、司書の他にアーキビスト(Archivist)という永久保存価値のある情報を査定、収集、整理、保存、管理し、閲覧できるよう整える専門職がいます。後世に伝えていくことが目的で、日本でも国家資格認定の動きが昨年からあります。Fグループとしても資料電子化を推進しており、当サイトでもアーカイヴページを設けました。まだコンテンツは不十分ですが、「未来へつなげ」というスローガンの下、フェリス女学院創立150周年への流れと勢いに乗って充実させていきたいと思います。

 組織が活動する上で作成した文書を保管、保存するにはスペースも求められます。Fグループが事務局として同窓会室を開設したのは1996年のことで、それ以前の資料は紛失や散在しているものも少なくありません。行方不明の資料収集にご協力ください。