プログラムは語る


 故・三宅洋一郎先生のご親族より「フェリス女学院創立90周年記念演奏会」のプログラムをご提供いただきました。時は1960年10月23日、神奈川県立音楽堂にて昼夜二回にわたり開催。この年は短大10周年でもありました。ご記憶にある同窓生はどれくらいいらっしゃるでしょうか。
 1947年の創立記念演奏会については以前に触れましたが、1950年の創立80周年には校歌が制定され、創立90周年では詩篇第23篇(ダビデの詩)によるカンタータ(萩原英彦作曲)が謳われました。記念コンサートの概要はFグループ発行の「山手の丘に音楽誕生」にも書かれています。

 大切に保存されていたシンプルなプログラムが物語るもの。
二つ折り時の用紙サイズは25.7cm×30.4cmと大きめで菊倍判の楽譜サイズに近く、遥か昔のことなのに曲目から音楽が聴こえてくるようです。音楽の歓びにあふれ情熱を燃やした若き日の思い出に浸るだけでなく、伝統として生き続けて未来に繋がることを祈ります。

 Fグループでは引き続き過去の資料を探しています。皆様からのご連絡をお待ちしています。

(サイト管理者)

error: Content is protected !!