卒業生のみなさまへ

 学部卒業、また大学院修了の皆様おめでとうございます。

 去年は残念ながら行われませんでしたが、毎年卒業式の時期になりますと自らの学生時代が昨日のことのように思い起されます。今はいろいろな環境の方がここに集っていると思いますが、それでもなお、大学時代というのは自分のことを生活の中心において考えられる最後の貴重なときであったと思うのです。
 
 これからは、進まれる道の中で様々な新しい経験をなさっていくことでしょう。今までのように自分を中心にはできないことがほとんどになっていくのではないでしょうか。しかし音楽を通して共感力や推進力を養ってきた皆さまは柔らかい心と力強さで困難をも乗り越えていらっしゃることと確信しております。

 大学同窓会は 6月の第2週の土曜日に全体での総会、そして各組織においてもそれぞれの総会をもっております。夏には会報を発行し皆様にお届けしております。去年に引き続き総会開催や会報の発行時期など例年通りには行えないかもしれませんがホームページなどでご案内いたします。もう一つ、12月には中高の同窓会であるフェリス白菊会とともにクリスマス礼拝をおこなっております。心を合わせて賛美歌を歌う喜びを味わっていただきたく存じます。
 私たちは、母校や同窓生の活躍のニュースを耳にすると自分の手柄のように喜びまた大規模災害のときなどは心からその身を案じるように空間と時間を超えた同胞意識は学校を支える一つの力になっているのではないかと自負しております。どうぞFグループを覚えていただき機会がありましたらご利用いただけますと幸いです。
 
 最後になりましたがこれからの人生が健康で、希望にみちたものでありますように心よりお祈りいたします。
                                    Fグループ会長 小林周子(29回)