総会報告

 2017年度フェリス女学院大学同窓会総会、並びにFグループ総会は無事終了いたしました。
 合同総会は6月10日土曜日1時よりカイパー記念講堂で行われました。丘の上までの道中を考えると少し、素晴らしすぎるお天気でしたが、多くの会員の方々にお運びいただき感謝しております。荒井真副学長の司式、Fグループ会員の千葉麻莉子さんの奏楽で礼拝が執り行われ、続いて来賓を代表して奥田義孝理事長のお話、秋岡陽学長による150周年記念募金の経過報告として完成したCLA棟の紹介がありました。恒例となりましたFグループ会員による演奏はソプラノ吉田明未さん、ピアノ漆間有紀さんで蝶々夫人より『ある晴れた日に』。耳馴染みのある曲の素晴らしい演奏に学部を超えて楽しんでいただくことができたと思います。
 8号館アートサロンに移り、Fグループ総会では立神粧子音楽学部長、谷口昭弘音楽芸術学科主任、宮本とも子教授のお話、各役員からの報告、新卒(66回)生ソプラノの黒川青葉さん、ピアノの大田日向子さんの演奏、支部報告、また出席の会員の方々のご活躍のお話など盛り沢山でしたが和やかな時間をもつことができました。
総会は当番になりました学年幹事が取り仕切っています。大変な作業ですが滞りなく良い会が持てましたこと、会員を代表して感謝いたします。来年もまた総会でお会いできますことを楽しみにしております。

Fグループ会長 小林周子

 (秋岡先生を囲んで、お手伝いにご活躍の役員さんたち。お疲れさまでした。)