Fグループ会員の皆様

日々続く新型コロナウィルスのニュースに不安な毎日ですが、会員の皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのことと存じます。今年度はその影響を考慮し、大学の年度末、学事行事、また来年度の入学式は中止になりました。9年前の東日本大震災のときの悲しい思い出がよみがえります。
そのような中でフェリス女学院から旅立ちの日をお迎えになる学部卒業生、大学院修了生の皆様に心よりのお祝いを申し上げます。少し寂しい旅立ちの時ではありますが、音楽を通して美しさを求める心、また共感力を養ってきた数年間はそれぞれの進む場において豊かにまた生き生きと生活する礎になるであろうことを確信しております。
フェリス女学院は今年150周年を迎えます。4月からお迎えする新入生を加えた在学生と共に私たちはその歴史の一部を共にした仲間としてこれからも母校との懸け橋となり活動してまいります。4つの支部(北、中部、関西、九州・山口)も独自に活動を展開しており、それぞれの地域で同窓生の力強い支えとなっています。
150周年記念行事、演奏会情報などはホームページでご案内しております。会報とともにご活用ください。
最後になりましたが会員の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

Fグループ会長 小林周子(29回)

error: Content is protected !!