【受賞】フランスより金賞受賞の報が届きました

中野真帆子さん(ピアノ・34回)より、素敵なご報告をいただきましたのでご報告いたします。
以下、ご本人がお寄せ下さった文です(ほぼ修正なし)。おめでとうございます!

「私事で恐縮ですが、5月20日にLigue Universelle du Bien Public ユニヴァ―サル公益同盟というフランスの団体から2016年の銀賞受賞にひき続き、日本人として初めての金賞を頂きました。前回同様、音楽や執筆・翻訳を通して文化遺産や災害、病院や高齢者、チベットの人権擁護やカンボジアの子供たちのチャリティコンサートへの参加によってフランス内外の文化教育向上公共財の保護に貢献したことや、仏アーチストの日本への招聘、フランスで活躍した音楽家たちの軌跡を紹介する連載等によって日本国内でのフランスのイメージアップに助力したこと等を評価して頂いたようです。 ユニヴァ―サル公益同盟は、現在、非行政機関として国連に所属し、フランスと世界においての公的財産の有効化を理念に、あらゆる階層の社会的公益価値を喚起しながら世界中の善意ある人々の結集を目指している団体で、 過去にはケネディ大統領をはじめ、かつて駐日フランス大使として日本に駐在していたポール・クローデル、フランス・アカデミー会員であったピエール・カルダン、映画”愛と悲しみのボレロ”で有名なロベール・オッセン、ピアニストでは2019年にCaroline Murat-Haffner女史が受賞しています。https://www.youtube.com/watch?v=fXA3mD_ddLA
http://www.ligue-universelle-du-bien-public.com/2021/01/disparition-de-2-membres-de-notre-comite-d-honneur.html
 今回の授賞式についてはまだ更新されていませんが、Ligue Universelle du Bien Public についてはHPやWikipédia等にも説明があるようですので、そちらをご参照頂き、日本の方々へもこの賞について知って頂けたらという主催者の思いを汲んでお伝えさせて頂きます。(フランスではそれなりに認識されていますが、日本ではレジョンドヌール勲章以外、あまり知られていないようですね)Ligue Universelle du Bien Public 
Wikipédia
https://fr.wikipedia.org/wiki/Ligue_du_Bien_public
Parmi nos plus illustres distingués – Ligue Universelle du Bien Public (ligue-universelle-du-bien-public.com)
 演奏学科も閉鎖されてしまいましたが、少しでも後輩の方の励みになれば幸いです。
パリの日常からはサニタリー・パスもマスクも消滅し、観光客の波をかき分けながらの毎日が戻っていますが、東京はいかがでしょう?気温の変わりやすい時期ですが、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。」

<中野真帆子さんホームページ>
www.mahoko.info