卒業生からのごあんない

3月30日(月)からNHKの連続テレビ小説「エール」が始まりました。
フェリスの卒業生・清水友佳子さん(40回)が共同脚本を担当されています。
短大ピアノ科を卒業し、その後、脚本家に転身されご活躍の清水さん。
物語は大正から昭和に活躍した作曲家、古関裕而氏をモデルに取り上げています。
今回、清水さんの同期生からおススメのご連絡をいただきました。ぜひご覧ください。

error: Content is protected !!